入院42日目(看護師さん)

前々回の入院で、

私の担当だった、

I看護師。

前回の入院も気にかけてくれて、

今回も時々声をかけてくれる。

そんなI看護師が、

夜勤(0時半〜9時勤務)の時に、

朝ごはんを食べた後、

「テキストで分からない所があって…」

と言うと、

「後で行くわー」

と言われた。

待っていたけど、

その日は来なくて、

帰ってしまった。

そして、

別の日勤の日に、

テキストを持って、

ナースステーションに行くと、

「今はちょっと。後で行くわ。」

と言われ、

その日は帰ってしまった。

そして次に会ったのは、

準夜の寝る前の薬を飲む時。

さすがに聞けないなと思って、

声をかけなかった。

昨日日勤だったけど、

忙しそうで、

声をかけるタイミングがなくて、

今日も日勤。

お昼ご飯を食べた後、

ばったり会ったから、

思い切って声をかけた。

すると、

「時間作るわ。」

と言ってくれて、

看護師さんのお昼の

カンファレンスが終わった後、

1時間も時間を割いてくれた。

テキストの分からない所を

質問出来たし、

困っている事の相談も出来た。

今日は日勤の

看護師さんが多いから、

今日声をかけて良かった。

お正月は

日勤が2人だったけど、

今日は6人。

モヤモヤしていたのが、

スッキリした!

時間作って下さって、

ありがとうございました(⁠^⁠^⁠)

入院41日目(お風呂)

今日は01/30。

本当なら、

今日退院するはずだった。

無念…。

そして、

今日は月曜日。

お風呂の日。

毎日シャワーで、

お風呂の日は、

予約の枠が少なくて、

いつも争奪戦に負けるけど、

今日は予約出来た。

ウキウキしながら、

お風呂に入ると、

お風呂のお湯が、

めっちゃ熱かった。

45度超えてると思う。

片足つけて、

熱くてびっくりして、

お風呂に入るのあきらめた。

シャワーだけにした。

身体を拭いて、

着替えた後、

看護師さんに

お風呂のお湯が

熱かった事を伝えると、

お風呂の準備をした

ケアさんが、

丁寧に謝ってくれた。

私が恐縮してしまうくらい、

丁寧な謝罪だった。

お風呂のお湯は、

お湯自体が、

熱くなったり、

ぬるくなったり、

一定じゃないから、

難しいらしい。

そうなのかー。

確かにシャワーの温度も、

日によって違うし、

納得。

ケアさん大変だな…。

入院40日目

お隣さんが、

スマホの充電が

出来なくなったらしい。

不便だろうな。

私は、

反すうしてばかり。

同じ事をぐるぐると

考えていて、

底なし沼。

これもうつ病の症状の1つ。

うつ病って言うと、

「死にたくなるやつでしょ?」

みたいに言われるけど、

それ以外にも、

身体症状があったり、

無気力になったり、

眠れなくなったりする。

私がうつ病だから、

友だちで嫌な事があっただけで、

口癖のように、

「鬱になる。」

って言う人とは、

距離を置いた。

うつ病はこんなに苦しいのに、

何言ってるの?

って感じだった。

健康な友だちが羨ましかった。

あー、

病気になる前に戻りたいなー。

入院39日目

午前中、

シャワーを浴びに行ったら、

男性看護師さんに、

「何かスッキリした顔してるね。もうシャワー浴びたかのような。」

って言われた(笑)

他の看護師さんも、

マスクしていても、

顔色が悪いって

気付いてくれたり、

頭が痛い時に、

言っていないのに、

「体調悪い?」

って声をかけてくれる。

やっぱりプロだな。

さて、

今日はシャワーを浴びた時に、

思った事をつらつらと書く。

実家の事。

「女は不要だ。」

私はそんな世界で生きていた。

私には妹と弟がいる。

母親は弟が生まれてから、

弟しか愛さなかった。

私が中学生で、

塾に通っていた時は、

学校から帰って、

すぐに夕食を食べて、

塾に行かないと間に合わなかった。

だけど、

私の塾の曜日を

母親は覚えてくれなかった。

だから、

帰っても夕食がなかった。

それなのに、

弟の小学校の

単元テストの日は覚えていた。

私の話は聞いてくれないくせに、

弟にはべったり付きっきりで、

弟の話を永遠に聞いていた母親。

愛されていない自覚はあった。

でも、

まさか養子縁組にまで

話が発展するとは思わなかった。

私が高校の時に、

私か妹のどちらかと

養子縁組をしたいと言われた。

両親とも大賛成。

賛成する意味が分からなかった。

その養子縁組が、

私が大学生の時に、

妹に決まると、

数年後、

私にとって2度目となる、

養子縁組の話がきた。

1度目で散々揉めたのに、

まだ懲りていないのか

って思った。

バカなのか、

能天気なのか、

ボランティア精神なのか、

私には理解出来ない。

私が精神病になったのは、

家族が原因。

もう精神病になって、

11年経つ。

いまだに治らない。

もっと

大切にしてくれる家族のもとに

生まれたかった。

愛してくれないなら、

生んでほしくなかった。

生まれる場所を間違えた。 

私はもう30歳。

早く結婚して、

家族から離れたい思いもあるし、

結婚しても幸せになれるか

分からないから、

変な人に捕まって、

今より不幸になるなら、

独身でいいとも思う。

自分がよく分からない。

生きづらさを抱えてまで、

生き続けないといけない、

その意味が分からない。

入院38日目(メール)

今日、

母親からメールが届いた。

私がメールを送ってから、

38日後の返信。

それも、

謝るわけでもなく、

母親の用事を伝えるメール。

多分、

父がメールするつもりだったけど、

母親に代わりに送って

もらったんだろうな

っていう内容。

空気が読めない母親。

発達障害だと思う。

私の主治医は、

私の母親も弟も

発達障害じゃない?

って言っている。

母親は検査しない

って言っているけど、

弟は卒業したら仕事するから、

検査した方がいいと思う。

私はグレーゾーンかな。

検査しても、

診断はおりないと思う。

母親からメールの返信が来たのに、

喜べない複雑な気持ちになった。

入院37日目

担当医の退院許可がおりなくて、

退院が延期になった、

ショックが大きい。

昨日の事なのに、

今日も引きずっている。

何もする気になれない。

ただベッドに横になって、

ぼーっと天井を見ている。

はぁ…。

入院36日目

今日は、

同じ部屋のお隣さんが、

違う病棟に移った。

みかんや、

ペットボトルの紅茶や、

おまんじゅうをくれて、

何かと誘ってくれた、

親切な方だった。

お世話になった。

悲しかった。

そして、

今日はお昼ご飯の前に、

診察があった。

前の診察で、

「いつ退院する?」

って言われたから、

診察のあった次の日に、

父に連絡をして、

1/30に退院希望を出した。

すると今日の診察で、

退院許可がおりなかった。

辛い。